猫と一緒に暮らす方から、よく写真についての‘ぼやき’を聞きます。それは、集約すると3つ。

 

『ツーショットが撮れない』
『カメラ(写真)を嫌がる』
『似たような写真ばかり』

 

でも、実は…あなたが気付かない愛猫の愛らしい表情や仕草、残したい瞬間はたくさんあると思います。

 

猫のキラキラビー玉のように光る美しい瞳、顔をうずめてモフリたくなる毛の質感、可愛い手足、肉球、おもちゃで遊ぶ躍動感あふれる姿、可愛い寝姿。あなたを見上げる信頼の眼差し、「 大好きだよ 」って言葉には出来ないけど、想いが溢れた表情。

 

悲しいことだけど、いつか、必ず別れの時が来ます。でも、その後もずっと持ち続けて欲しい。一緒に過ごした時間を、優しさと愛しさに溢れた毎日を。

 

悲しみではなく、しあわせな気持ちで思い出して欲しいんです。それが、彼らの願いだと思うから。

 

わんにゃんフォト&フォトアルバムが、あなたとあなたの大すきな愛猫の「 かけがえのない宝物 」となることを願ってやみません。

 

 

 

先日、愛猫のみりんの撮影をお願いしました。実は一眼レフの撮影は2度目。 前回はカメラが怖くて、ベットの下から出てくる事が出来ず1枚も撮影できずに終わってしまったという苦い経験が。

直美さんの撮影は事前に猫の好きな事、苦手な事、そして飼い主の気持ちまでしっかりとヒアリングしてから撮影して下さったので ある意味戦略的に(笑)自然な日常の姿を写真に収めて頂けました。

今はスマートフォンのカメラでたくさんの写真を簡単に残す事はできますが、やはりプロに撮影して頂いた写真は特別ですね!

猫1倍神経質で、臆病な我が家のにゃんこをこんなにも感動的に撮影して下さる技術は、にゃんこに対する愛情がどんな方よりも強いからだとご一緒させて頂き、感じました。

今年に入り、腎臓の具合が悪くなってしまいとても痩せてしまった愛猫をちゃんと女の子の可愛いお顔で写真に収めて頂き感謝しかありません。にゃんこはとても賢いので、思い通りにはいかない生き物ですが賢いからこそ私達の期待や愛情を察してがんばってくれたのだと、また目頭が熱くなりました。

直美さんの”特別な日常を写真に収めてあげたい”とゆう想いにただただ感謝です。 本当にありがとうございました。

 

フォトグラファーの中村直美さんに撮っていただいた、シエラさん(ΦωΦ)と私のラブラブ写真の数々。

どれも愛しい瞬間ばかり。当然ながら、セルフでは絶対に撮れない様子、表情を撮ることが出来るんだなと感動しました。

飼い主もリラックスしながら日常の一コマとして撮影してもらえるたのも良かったです。また、愛猫が(年齢にしては)まだ動きがある方だとわかって、嬉しかったです。そして、自分が愛猫を見る時、こんな表情をするんだとわかったのも、びっくりしました。自分では絶対にこんな写真は撮れないと思います。

申し込んでよかったと、心から思います。ありがとうございました

 

実は、うちの猫は本当に人見知りで、撮影できるかどうか心配でした。

でも、想像していた以上に本人(本猫)の緊張が和らいで、驚きました。

猫は犬と違い気難しいのですが、やはり猫飼いにしかわからないコトを、知ってくださっていたことが

飼い主の私も、とても安心感につながったと思います。

写真は、自分では撮った事のなかった愛猫の表情の写真、自分自身の愛猫への愛情ダダ洩れ感を撮って頂けてとても幸せです。

追伸💖
我が夫が今回の撮影でいちばん気に入った写真は、会社で同僚や後輩くんたちに自慢しているようで私に負けず劣らずな親バカです(笑)

我が夫、ホントに果てしなく静かなタイプですので(笑)、そんな夫を幸せの笑顔にしてくれるような素敵なお写真を撮っていただけたことに改めて心から感謝です💖

 

ミミ(兄)は直美さんに一目惚れでスリスリ、モモ(妹)は警戒心強い子ですが、あっという間にリラックスモードで部屋中飛び回って大喜びでした。思いもかけないようなアングルでのショットにびっくりしたり感心したり🌟

肉球や足先もなんてキュートなの〜と再発見もいっぱいでした。

何よりニャンズを自然に映し出す魔法に感動しつつ、私まで猫になったような幸せな時間を本当に有難うございます。愛する我が子の、新たな一面を発見でき、一緒に写して頂ける幸せはこの上ありません!!1人でも多くの方に、この喜びを味わってほしいです。

勿論、我が子同様に可愛いミミモモでしたが、撮影後はますます心が通い合って、会話もしているのですよ。

私を見つめる目が明らかに今までと違う!愛おしさとともに、いっそう家族一体感が増した日々を大事に大事に過ごしますね。また遊んでいただける日を家族一同心待ちにしております🌟

 

直美さん、今日は本当にありがとうございました。 何度見てもこの写真は最幸ですね(≧▽≦)

もともとが4月生まれの子なので、素敵な誕生日プレゼントになりました。

幸が一人で撮られている時も安心してみてられました。 爪も威嚇もなく、初対面でなでさせるのも初めてだったと思います。

本当に来て頂いて、感謝してます。 ありがとうございました。

※また、下記のような嬉しい声を多数いただいております。

 

【 ヒアリング内容&当日の撮影の流れの確認 】
※ 当日の状況に応じて、猫ちゃんとカメラマンが仲良くなる時間を頂く場合があります。
【 撮影スタート 】
ポイントポイントで簡単な指示は出しますが、基本的には、飼い主様&猫ちゃんは普段通りにお過ごしください。 そのご様子を、前後左右、様々な角度から撮影します。(例)猫じゃらしで遊ぶ、寝姿、おやつor食事風景、ブラッシング、抱っこetc
※猫ちゃんの性格によって、撮影できない風景があります。
【 撮影終了後 】
撮影終了後、当日のデータから、1ショットを直ぐにお渡しします。 (残りデータは、後日、改めてお渡しします。)

 

他店の愛猫撮影の主な特徴
  • 犬や猫のペット・スタジオ撮影しているところはありますが、ご自宅への出張撮影はほとんどありません。
    ex
    23区内
    撮影のみ(2時間) 40,000円+出張費 、お渡しデータ 5カット
    フォトブック作成 40,000円
にゃんフォトサービスの場合
  • ネコ歴30年以上のカメラマンがご自宅まで出向きます。
  • 撮影は、にゃんちゃんの性格やその日の状態に合わせて、臨機応変に対応します。出来るだけストレスのない、リラックスした状態で撮影を心がけています。決して、無理強いはしません。
  • 自然な表情や動きのにゃんちゃんを撮影するので、いつもの、いつも以上の「愛猫らしさ」を撮ることが出来ます。
  • お渡しデータは、選別後の100カット確約(+α)。また、撮影当日、1ショットを直ぐにお渡しします。

 

【撮影のみ(2.5〜3H)】

料金に含まれるもの
撮影費、選別&簡易修正後の撮影データ(100枚確約)、お渡し全データ簡易修正費、出張費

データお渡し方法
WEBアルバム or CD-Rでのお渡し

25,000円+tax
【フォトブック作成】

仕様
A5縦長 ハードカバー20P グロス仕上無線綴じ ソフトケース付

料金に含まれるもの
データ選別&修正費、フォトブック編集&作成費、送料

その他:多頭撮影のフォトブック作成は料金が加算されます。
(1頭につき+2,000円)

25,000円+tax
【撮影&フォトブック作成】 45,000円+tax

※往復交通費実費が別途かかります。
※片道1.5時間以上かかる場所での撮影は、別途出張費がかかります。
※事前支払いをお願いしております。

 

【 2009~ 】
愛猫2匹の写真を撮りたくて写真を始める。
写真だからこそ気づける動物逹の一瞬の表情や動きに深く魅了される。
被写体本来のピュアでありのままの表情を撮ることが得意。

【 2017.7  】
飼い主様と愛犬が過ごすふつうの毎日を写し撮る「ワンコいつも一緒フォト」のサービス開始。

【 2018.4 】
愛犬に加え、愛猫の撮影もスタート。モニター撮影20名様のうち『人見知り・カメラが苦手』なすべてのわんにゃんも含め「愛しさが増した」と大好評の撮影をさせて頂きました。

 

【撮影実績】
2017年8月~12月  5名11匹(犬10匹、猫1匹)
2018年1月~5月  20名26匹(犬21匹 猫6匹)
モニター20名様のお客様満足度 19名の方から10点満点を頂く

【特技】
わんにゃん・小さな子供とあっという間に仲良くなるコト
撮影中、存在を空気に変換できること

一般社団法人フォトコミュニケーション協会フォトコミュニケーター
橘田龍馬 写真ワークショップ認定講師

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご依頼内容 (必須)
撮影のみ撮影+フォトブック

ご住所 (必須)

最寄り駅&路線 (必須)

メディア情報(HP/ブログ/Facebookページ等)

愛猫のお名前

ご希望の撮影場所
ご自宅お散歩場所その他

撮影希望日を第三希望までご記入ください。
【第一希望】 

【第二希望】 

【第三希望】 

備考

【Q】家の片づけは必要ですか?

【A】特に必要ございません。(撮影スペース確保のため、モノの移動をお願いすることはございます。)一眼レフは、わんにゃんに寄って、背景をぼかして撮影できますので、ご安心ください。

【Q】準備するものはありますか?

【A】撮影をスムーズにすすめるため、大好きなおもちゃ、おやつなどのご準備をお願いしています。

【Q】どんな服装をしたらいいですか?

【A】普段着で大丈夫です。ご自宅でいつも着ていらっしゃる、動きやすい服装がよろしいと思います。

【Q】急なキャンセルは可能ですか?

【A】緊急または止む終えない理由の場合、後日振替をお願いしております。お振込み後のキャンセル&返金はお受けしておりません。

【Q】撮影前のキャンセルは出来ますか。

【A】キャンセルポリシーに沿っての対応となります。

【Q】愛犬・愛猫の人見知りが激しく、どうしても撮影が出来なかった場合、返金はされますか。

【A】どうしても撮影が難しいと判断した場合に限り、料金より出張費&往復交通費のみ頂き、残金はお返しいたします。

【Q】支払いにカード利用は出来ますか?

【A】Paypalをご利用、または銀行振込でお願いしております。

 

私が、今一緒に暮らしてる2匹の愛猫との付合いは10年目。ずっと一緒にいたいと思っています。多くの飼い主様も、きっと同じ想いでしょう。

 

2017年の春。知人の愛猫で元気印のロッソ君が7歳で急逝。心臓発作でした。後日、知人は「ロッソの写真、たくさん撮っていたのに、一緒の写真が、ほとんどなかった」と深く悲しんでいました。その話を聞き、私も同じだったことに・・・今更、気づいたんです。そして、同じように感じている方が、たくさんいることも知りました。

 

その時、強烈に思ったんです。小さなパートナーと飼い主さんの愛しい毎日を残したいと。

 

共に過ごす時間は、とても優しくて幸せな時間。でも、悲しいけど、いつか必ず終わりがやって来ます。だからこそ、愛犬・愛猫と過ごす、幸せな毎日を、写真やフォトブックにして残すことは、共に過ごした時間を、一生の宝物に変えること。

 

こんな想いで、2017年8月に愛犬の、2018年4月から愛猫の『わんにゃんフォト』をスタートしました。あなたと愛犬・愛猫が一緒に過ごす時間を宝物に変えるお手伝いができたら、私にとって、これ以上の幸せはありません。

 

わんにゃんフォトグラファー
中村なおみ