【愛猫の股関節脱臼記#8】3か月の治療が完了♡

1月に愛猫ソラの右股関節脱臼して、骨董切除手術を受けてから3ヶ月。
昨日で治療が完了~!!治療と言っても、基本、ソラの自然治癒力を見守ってただけですが。(^^;)

私がしてたことは、全身マッサージと
熱っした大理石で経絡の流れに沿って体を内側から温める「温玉」という補完療法。(この温玉、ソラは大好きです♪)

温玉については、また書くとして。。
昨日のレントゲンはこんな感じでした。

 

向かって左(右足)の筋肉。術後1ヶ月の写真と比べると変化はなくて左足に比べると少し痩せちゃったかな。

でも、歩行には問題なしで、しっかり4本足で歩いてる。ジャンプ力も、ほぼ元どおりに戻ったし、階段は1段ずつゆっくりだけど上がれます。

と思っていたら、2回、ダッシュで駆け上る姿も目撃w。右股関節が切り離されてて、筋肉でしか繋がっていないとは思えない。(^^;)

食欲はあるし、瞳にも力があるから…良しとします。何よりも嬉しいのは、本猫は全然気にしてないこと♪

 

病院から帰宅中の車の中でのビックリ顔w
もう、ここには2度と来たくないね。(来るときは、また手術の時だから。)                                

 

今回、けがをさせられた病院には、もちろん、2度と行きません。新しい動物病院を、信頼できる方から紹介してもらえたし、長期ステイが必要な場合の、猫の専門病院も見つかったし、これで安心。

 

2匹とも、もう11歳。人間だと60才で、いつの間にか自分の年齢を超えてしまいました。ちっちゃな時と比べたら、年とったなあ…と感じる事もあるけど。
とにかく、あと10年は生きて欲しいと願ってる。

 

わたしにとって、2匹は家族。
元気がないと心配でたまらないし、病気になると不安でしょうがない。
(過保護過ぎと言われても…ね)
一緒にいると、無条件に可愛いし、癒される2匹の愛猫メイ&ソラ。
これからも、ずっと元気で長生きしてほしいと願ってます。