天使になったけど…いつも一緒に。ずっと一緒に。

いつか、必ずやって来るお別れのその瞬間

 

にゃんフォトを去年の4月にスタートして
2匹目のモデルにゃんになってくれた
みこたんこと、みりんちゃんが…4月10日に天使になりました。

 

小さな彼らが、私たちより生きる時間が短いことは
最初からわかっているけど、やっぱりその瞬間が来ると辛くて悲しいです。
私も、何度か見送りましたが…慣れるコトは絶対に出来ないなぁと思います。

 

でも、一緒に過ごした時間は、本当に宝物で
彼らから教わること、温かな気持ち、愛おしさ、柔らかさとそのぬくもりは
たとえ、お別れが来たその後も、ずっとずっと忘れたくないのです・・・。

 

体がなくなっても
一緒に暮らした時間の豊かさ、愛しさ、溢れる想いを残したい。
言葉を持たない彼らの、大好きな飼い主さんへの想いを伝えたい。

 

友紀子さんとみこたん。一緒に、ふたりで頑張ってきました。
そのふたりの日常を、想いを、残すことが出来て本当に良かった。

友妃子さんに「あの時、写真を撮ってもらって本当に良かった」
そんな言葉を頂けて、改めて、わんにゃんんフォトのミッションをつよく感じました。

 

写真という形で残す想いがある

 

みこたんが天使になった2日目。
ふと思い立って、うちの前の桜を撮って、みこたんの写真と合成して友妃子さんに送りました。

 

クリクリのまんまるな目、可愛い♡

 

彼女から、お気に入りの1枚でも作って欲しいということで作ったのが下の写真。
この写真、私もいちばんのお気に入りです。

 

みこたん、ふたりのステキな想いを撮らせてくれて
本当にありがとうございます。

いつか、ずっと後だと思うけど…うちの2匹がそちらにいった時には、
いろいろ教えてあげてくださいね♪