私はあなたのお役にはたてません。もし、動物を○○と考えるなら…

もしあなたが、「動物を飼う」と考えているなら。
言葉にはしなくても、そういう意識が(無意識でも)あるなら。


残念ですが…あなたのお役には立てません。

 

犬好きさんなら、猫好きさんなら。
どんな方にも喜んで頂きたいと思ってたけど、無理だということが昨年の出来事で判明しました。

という事で、どんな方なら喜んで頂けるのか?
真剣に考えてみたんです。で、はっきりわかったことがふたつありました。

 

こういうナチュラルショット、あなたはどう感じますか?

 

その1

『人も動物も、上も下もない。同じ仲間』という視点と
動物を『飼う』のではなく『暮らす』という意識が明確な飼い主さん。

 

その2

ふつうの毎日、当り前のしあわせが貴重なことだと、わかっている。

 

この事に気づいていない方にとって、私の撮る写真は、ただのスナップショット。
「誰でも撮れる」と思うだろうし、
わんにゃんフォトは、その方にとって意味のない、無価値なものにしか感じられないでしょう。
これ、お互いにとって不幸です。(´;ω;`)

犬が好き。猫が好き。そういう飼い主さんはたくさんいるけど

 

あなたと愛犬愛猫の間にある「最高の幸せな瞬間」。
見たことありますか?気づいていますか?

 

わんにゃんフォトは、あなたと小さな家族の日々紡いでる最高にシアワセな瞬間を
「記録ではなく大切な記憶」として残して欲しいと考えています。

 

わんにゃんフォトは、スタジオ撮影のように、キレイに着飾った、ばっちり目線は撮りません。
もちろん、狙います。でも、無理強いはしません。しなくても、自然に撮れるから。
そういう写真って、同じ目線写真でも違うんです。表情が。

リラックスした、最高に可愛い笑顔。上目遣い。耳の向き。
「え?こんな動きしてたの?? 」そんな、気づかなかった動き。
同じ方向を向いてたり、背中に乗ってる時、こんな顔してるんだ。
実は、こんなに自分に似てたの?
まるで、話しかけてくるような顔してたんだね。

 

でも…飼い主さんの感じ方によっては、この写真はただのスナップショット。
どちらが、いい悪いということではないけど、同じ価値観でなければお役に立てません。

 

去年最後にいろいろ凹むこともあったけど、この事に、はっきり気づけて
結果、とても良かった。

 

それとね。やっぱり同じ価値観の方とは、モードも同じ。
だから、ご一緒させて頂く撮影は、お役に立てる実感があるし、やっぱり、めちゃくちゃ楽しい♪
例えば、こんな感じです。

 

あなたと生活を共にする動物は、ペットではなく家族♡
そんな愛しい家族の愛犬・愛猫の飼主さんへの気持ちと言葉を、あなたに伝えさせてくれませんか♪

*********************************
わんフォト詳細はこちら
にゃんフォト詳細はこちら
*********************************

 


【ご案内】

にゃんLOVE♡スマフォトレッスン

今月開催です!!

にゃんLOVE♡スマフォトレッスン
2019年1月20日(日)13時~15時
@保護ネコカフェT-CAT

スマホカメラのコツ、使えるアプリの使い方と実物にゃんこ達の激写しちゃいます♡
ご興味ある方、是非、ご参加くださいね♡