【その1】原因は病院の採血 ~股関節脱臼した愛猫の治療記録~ 

 

健康診断に行って、怪我してかえってくるなんて…

 

先週19日。健診の採血が原因で、愛猫ソラが股関節脱臼してしまい
現在治療&快癒を目指す日々4日目突入。

***********************************************************

 

もう1匹の愛猫メイの採血のついでに行っただけなのに。


2年ぶりに健診をさせようと連れて行ったソラが
その採血で大暴れした結果、股関節脱臼しました。

 

今回の病院の獣医さんは、昨年5月からのホームドクター。
(この病院に行くようになった経緯は、また改めて、別の機会に書こうと思います。)

 

とても穏やかな、説明も詳しくしてくださる先生で、1年に満たないお付合いだけど
信頼していました。ただ、ソラの採血は今回が初めて。(メイは経験済み)
採血の様子を見ながら感じたのは『採血、得意じゃないのかな?』ということ。

 

ネコと暮らす歴はとても長いけど、初めて首から採血と言われ…
上手くいかず、足に変えたものの、(どちらも)なんども針を入れて動かす。
前回、メイの採血時(というか、過去も)。こんな風景は記憶がなくて。
正直、すごく面食らいました。

・・・ちなみに、今回のメイの採血もかなりてこずってた。
ただ、メイはめちゃ大人しく我慢してたので大丈夫。。

 

大きな黒雲みたいな不安がよぎって…
その時点でストップをかけるべきだった。

 

ちなみに、2匹とも過去、何度も他の病院に行ってるけど、
いつも大人しくて優秀~と褒められてました。
だから、暮らし始めて10年で、通院に不安を持ったことはゼロ。

 

とにかく、何とか採血を終えて自宅に戻り、キャリーから出した途端、
ソラ、後ろ足がよろけて歩けない。
慌てて、病院に引き返し、レントゲンを撮ると…
採血と反対側の右足が股関節脱臼していたんです。

 

何の問題もなかったのに。元気だったのに・・・。
健診で元気なことを確認するだけだったのに。
悔いても悔いても、悔やみきれない気持ちが湧いてきます。

 

でも、泣いても悔やんでも、起きたことは変わらない。
今、ソラのために、自分が出来るベストを尽くすこと。

 

愛猫ソラの体が戻るまで、まだまだ時間がかかりそうだけど。
でも、大丈夫!きっと大丈夫!!絶対大丈夫!!!(と、自分に言い聞かせる…。)

 

これから治療&回復経過、今回の獣医師さんの対応、不安に思った時の病院の選び方、
セカンドオピニオンをとるかどうか等々、
何が良くて、何が悪くて、結局自分に何が出来るのか。ケースバイケースとは思うけど。
備忘録も兼ねて書いていこうと思います。
そんなこんなが…誰かのお役に立てたらいいなと願いつつ。

 

さて、病院に引き返してからの経過については…また後日に。

 

あの日以来。メイはずっと同じ部屋で、ソラの視界の中にいます。
今までは別行動だったのにね。見守り役、ありがとさん。