【わんフォト撮影レポ】ふみちゃん&マハロちゃん

 

元保護ワンの2匹、ふみちゃん&マハロちゃん。
わんフォト事前アンケートで、マハロちゃんは表情が乏しいので…と
書かれていたのですが…。

最初から、この表情💕
私の印象は、天真爛漫で、とっても愛らしいのなんのって。
最初から最後まで、表情が乏しいなんて「ないない!」の
可愛らしさ爆裂でした🌟

でもね。そんな風にいられるのも
ふみちゃん&飼い主の慶子さんの存在があるからこそ。

 

芝生に寝転がって撮ってる私を「不信そう」に一瞥したマハロ君。
・・・と撮った時は思ってけど。
こうしてみると、全然不信そうじゃないw

 

この日は、お友達のどんちゃんも来てくれました。
これ、めっちゃ…すっきやねん( *´艸`)

 

今年16歳のふみちゃん。
保護時、踏切で酷いけがをしてたんです。

最初は一時預かりの予定だったふみちゃん。
その後、他の病気にもかかって、慶子さんさんが「うちの子にする」と決めたら…
病気、治っちゃったそうなんです。

ふみちゃん。
きっと、慶子さんと家族になるために来たんだね。

慶子さんのご自宅には、たくさんの保護ワン達が「一時的な預かり犬」として
来ることが多いんです。

中には、わんこキライ、人キライの子もいるんだけど
「人と犬を、犬と犬を」繋いでくれるふみちゃんの存在は、
とても大きい…と慶子さん。

どんなわんこにも、おおらかで優しい気持ちで接する
慶子さんの右腕わんこなのです。

前日まで、体調がすごく悪くて起き上がれなかったなんて
ウソみたいに元気なふみちゃん💕

 

撮らせて頂いたのは、4月半ばの、なぜか真夏みたいに暑い1日。
すっごく頑張ってくれました。ありがとわん💕

 

いつまでも、いつまでも、元気でね!!

 

慶子さん、顔出しは恥ずかしいから…ということなので
愛するふみちゃんと見つめ合うツーショットをアップ。

彼女はアニマルコミュニケーターでもあります。
ご興味のある方は、ブログに遊びに行ってみてくださいね♡

 

****************************************************************************************************************

わんにゃんフォトの願いは、大好きな愛しい愛犬愛猫との
「いつも一緒に。ずっと一緒に。」を叶えること。

いつか、虹の橋に行ってしまったその後も
一緒に過ごした時間を、温もりを思い出すことで
幸せな気持ちが溢れる1枚を残すこと。

その為に、いつもの一番リラックスした状態、
「お互いの笑顔」を引き出せる場所である
ご自宅やお散歩コース、ご希望の公園などで
撮らせて頂いてます。

ご興味のある方は
どうぞ、お気軽にお問合せくださいね♪ ⇒★ 

****************************************************************************************************************